所沢ミレニアムチャーチ(日本聖泉基督教会連合)

所沢の小手指で礼拝を行っている小さな集まり、所沢ミレニアムチャーチのブログです。

Category [日曜礼拝 ] 記事一覧

スポンサーサイト

2012年2月5日 日曜礼拝

<メッセージ>「私の愛する方①」(旧約聖書「雅歌」より)序.真の満足を与えて下さる方「空の空。すべては空。・・・私は、日の下で行われたすべてのわざを見たが、なんと、すべてがむなしいことよ。」(伝道者1:2、14)「私たちはあなたによって楽しみ喜び、あなたの愛をぶどう酒にまさってほめたたえ、真心からあなたを愛しています。」(雅歌1:4)1.主ご自身を知ることによって「主よ。あなたはどなたですか。」(...

2011年10月23日 日曜礼拝

<メッセージ>「主の祈り⑥」(マタイ6:9~13)序.「私たちも、私たちに負いめのある人たちを赦しました」 「法律を学び、審くことを学んだ本職ですら、このように誤審があるとすれば、日常生活の中において、思いちがいや、自己中心的な判断の多い私たちが、正しく人を審くことなど、到底できる筈がない。真に正しく審くことのできる方は、全能者お一人でしかない。そもそも私たち人間のあやまちは、神以外には審くことの...

2011年10月2日 日曜礼拝

<メッセージ>「いつも主にあって喜びなさい」(ピリピ4:4)序.クリスチャンは喜びの存在  「私がこれらのことをあなたがたに話したのは、わたしの喜びがあなたがたのうちにあり、あなたがたの喜びが満たされるためです。」(ヨハネ15:11) 「そして、その喜びをあなたがたから奪い去る者はありません。」(ヨハネ16:22)1.神の栄光を望んで喜ぶ 「またキリストによって、いま私たちの立っているこの恵み...

2011年09月26日 日曜礼拝

<メッセージ>「主の祈り③」(マタイ6:9~13)序.「みこころが・・・行われますように」「そんなあり方が、それほど珍しくないほどに、世の中は自分中心に動いている。自分中心である間は、決して神の国は来ない。神の国は、神の支配をひたすら待ち望む所に来る。こう考えてくると先ず何よりも、自分の心を神が支配することを願わなければならないということになる。それがすなわち次の四番目の祈り、「み心の天になるごと...

2011年7月24日 日曜礼拝

<メッセージ>「人間について③」(創世記3:14~21)序.神の恵みが注がれた。「すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです。」(ローマ3:23、24)1.約束が与えられた。 「神である主は蛇に仰せられた。「おまえが、こんな事をしたので、おまえは、あらゆる家畜、あらゆる野の獣よりものろわれる...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。