所沢ミレニアムチャーチ(日本聖泉基督教会連合)

所沢の小手指で礼拝を行っている小さな集まり、所沢ミレニアムチャーチのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月24日 日曜礼拝

【礼拝メッセージ】
「聖書に親しむ」(新約聖書 テモテの手紙第二 1:1~8)

【メッセージアウトライン】
序.私達はどのようにして聖書に親しんだらいいのか?

1. 信仰者を通して(Ⅱテモテ1:5、3:14、15、マタイ13:10、11)


 「私はあなたの純粋な信仰を思い起こしています。そのような信仰は、最初あなたの祖母ロイスと、あなたの母ユニケのうちに宿ったものですが、それがあなたのうちにも宿っていることを、私は確信しています。・・・あなたは、学んで確信したところにとどまっていなさい。あなたは自分が、どの人たちからそれを学んだかを知っており、また、幼いころから聖書に親しんで来たことを知っているからです。」
(Ⅱテモテ1:5、3:14、15)

「すると、弟子たちが近寄って来て、イエスに言った。「なぜ、彼らにたとえでお話しになったのですか。」イエスは答えて言われた。「あなたがたには、天の御国の奥義を知ることが許されているが、彼らには許されていません。」
(マタイ13:10、11)

2. 涙を通して(Ⅱテモテ1:4、詩篇119:71、72、マタイ11:28)

「私は、あなたの涙を覚えているので、あなたに会って、喜びに満たされたいと願っています。」
(Ⅱテモテ1:4)

「苦しみにあったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。あなたの御口のおしえは、私にとって幾千の金銀にまさるものです。」
(詩篇119:71、72)
 「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」
(マタイ11:28)

3. 聖霊を通して(Ⅱテモテ1:6、7、ヨハネ14:26、16:12~15)

「それですから、私はあなたに注意したいのです。私の按手をもってあなたのうちに与えられた神の賜物を、再び燃え立たせてください。神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です。」
(Ⅱテモテ1:6、7)

「しかし、助け主、すなわち、父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、また、わたしがあなたがたに話したすべてのことを思い起こさせてくださいます。・・・わたしには、あなたがたに話すことがまだたくさんありますが、今あなたがたはそれに耐える力がありません。しかし、その方、すなわち真理の御霊が来ると、あなたがたをすべての真理に導き入れます。・・・御霊はわたしの栄光を現します。わたしのものを受けて、あなたがたに知らせるからです。父が持っておられるものはみな、わたしのものです。ですからわたしは、御霊がわたしのものを受けて、あなたがたに知らせると言ったのです。」
(ヨハネ14:26、16:12~15)

【連絡事項】
1. 2月8日(月)~16日(火)は牧師が埼玉と香港での会議出席とジャカルタでの読書会奉仕のため、2月2日(火)~18日(木)は牧師夫人と子供達が中国へ帰省のため不在となり、2月7日と14日は礼拝がお休みとなります。
2. 2月21日と28日は礼拝があります。

<今週の御言葉>
1月25日(月) Ⅱテモテ3:16、ヨハネ15章、レビ記10章
26日(火) Ⅱテモテ3:17、ヨハネ16章、レビ記11章
27日(水) Ⅰテモテ4:6、ヨハネ17章、レビ記12章
28日(木) 詩篇119:9、ヨハネ18章、レビ記13章
29日(金) 詩篇119:24、ヨハネ19章、レビ記14章
30日(土) 伝道者12:1、ヨハネ20章、レビ記15章
31日(日) 申命記6:17~18、ヨハネ21章、レビ記16章

<来週(10.1.31)のメッセージ>
「御言葉に従う」(申命記6:20~25)


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。