所沢ミレニアムチャーチ(日本聖泉基督教会連合)

所沢の小手指で礼拝を行っている小さな集まり、所沢ミレニアムチャーチのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年6月12日 日曜礼拝

<メッセージ>「激しい風が吹いて来る」(使徒2:1~21)

序.最後の晩餐の部屋(ペンテコステの部屋)
 イエス・キリストが最後の晩餐をした部屋が、イエス・キリストの死後50日目に弟子達の上に聖霊が降臨した場所だと言われている。

1.信者が預言するために
 「五旬節の日になって、みなが一つ所に集まっていた。すると突然、天から、激しい風が吹いて来るような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡った。また、炎のような分かれた舌が現れて、ひとりひとりの上にとどまった。すると、みなが聖霊に満たされ、御霊が話させてくださるとおりに、他国のことばで話しだした。」
(2:1~4)
 「神は言われる。終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。その日、わたしのしもべにも、はしためにも、わたしの霊を注ぐ。すると、彼らは預言する。」
(2:17、18)
 「また、酒に酔ってはいけません。そこには放蕩があるからです。御霊に満たされなさい。」
(エペソ5:18)

2.未信者が悔い改めるために
 「「・・・ですから、イスラエルのすべての人々は、このことをはっきりと知らなければなりません。すなわち、神が、今や主ともキリストともされたこのイエスを、あなたがたは十字架につけたのです。」人々はこれを聞いて心を刺され、ペテロとほかの使徒たちに、「兄弟たち。私たちはどうしたらよいでしょうか」と言った。そこでペテロは彼らに答えた。「悔い改めなさい。そして、それぞれ罪を赦していただくために、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けるでしょう。・・・」そこで、彼のこ とばを受け入れた者は、バプテスマを受けた。その日、三千人ほどが弟子に加えられた。」
(2:36~38、41)
 「その方が来ると、罪について、義について、さばきについて、世にその誤りを認めさせます。罪についてというのは、彼らがわたしを信じないからです。」
(ヨハネ16:8、9)

3.主が教会を建てるために
 「そして、彼らは使徒たちの教えを堅く守り、交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。・・・
そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。」(2:42、46、47)
 「イエスは彼らに言われた。「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」シモン・ペテロが答えて言った。「あなたは、生ける神の御子キリストです。」するとイエスは、彼に答えて言われた。「バルヨナ・シモン。あなたは幸いです。このことをあなたに明らかに示したのは人間ではなく、天にいますわたしの父です。ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。」
(マタイ16:15~18)

結.この日本にも
「そうして、西のほうでは、主の御名が、日の上るほうでは、主の栄光が恐れられる。主は激し
 い流れのように来られ、その中で主の息が吹きまくっている。「しかし、シオンには贖い主とし
 て来る。ヤコブの中のそむきの罪を悔い改める者のところに来る。」」(イザヤ59:19、20)

<来週(11.6.19)のメッセージ>
「ある日の午後3時ごろ」(使徒10:1~8)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。