所沢ミレニアムチャーチ(日本聖泉基督教会連合)

所沢の小手指で礼拝を行っている小さな集まり、所沢ミレニアムチャーチのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月31日 日曜礼拝

【礼拝メッセージ】
「御言葉に従う」(旧約聖書 申命記6:20~25)

【メッセージアウトライン】
序.私達が御言葉に従う理由、方法、結果は何か?

1.理由:主が私達を救って下さったから
(申命記6:21、24、テトス2:14)

 「私たちはエジプトでパロの奴隷であったが、主が力強い御手をもって、私たちをエジプトから連れ出された。・・・それで、主は、私たちがこのすべてのおきてを行い、私たちの神、主を恐れるように命じられた。」
(申命記6:21、24)

「キリストが私たちのためにご自身をささげられたのは、私たちをすべての不法から贖い出し、良いわざに熱心なご自分の民を、ご自分のためにきよめるためでした。」
(テトス2:14)

2.方法:主が御霊によって従わせて下さる
(マタイ5:17、ヨハネ16:13、ローマ8:2~4)

「わたしが来たのは律法や預言者を廃棄するためだと思ってはなりません。廃棄するためにではなく、成就するために来たのです。」
(マタイ5:17)

 「しかし、その方、すなわち真理の御霊が来ると、あなたがたをすべての真理に導き入れます。」
(ヨハネ16:13)
 「なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。肉によって無力になったため、律法にはできなくなっていることを、神はしてくださいました。・・・それは、肉に従って歩まず、御霊に従って歩む私たちの中に、律法の要求が全うされるためなのです。」
(ローマ8:2~4)

3.結果:私達に報いとしての義が与えられる
(申命記6:25、ヤコブ2:21~24、マタイ6:33)

「私たちの神、主が命じられたように、御前でこのすべての命令を守り行うことは、私たちの義となるのである。」
(申命記6:25)

「私たちの父アブラハムは、その子イサクを祭壇にささげたとき、行いによって義と認められたではありませんか。あなたの見ているとおり、彼の信仰は彼の行いとともに働いたのであり、信仰は行いによって全うされ、そして、「アブラハムは神を信じ、その信仰が彼の義とみなされた」という聖書のことばが実現し、彼は神の友と呼ばれたのです。人は行いによって義と認められるのであって、信仰だけによるのではないことがわかるでしょう。」
(ヤコブ2:21~24)

「だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」
(マタイ6:33)

【連絡事項】
1.2月8日(月)~16日(火)は牧師が埼玉と香港での会議出席とジャカルタでの読書会奉仕のため、2月2日(火)~18日(木)は牧師夫人と子供達が中国へ帰省のため不在となり、2月7日と14日は礼拝がお休みとなります。
 2.2月21日と28日は礼拝があります。

<今週の御言葉>
2月1日(月) ヤコブ1:22、使徒1章、レビ記17章
  2日(火) 申命記30:14、使徒2章、レビ記18章
  3日(水) エレミヤ7:23、使徒3章、レビ記19章
  4日(木) ヨハネ14:23、使徒4章、レビ記20章
  5日(金) マタイ22:37、使徒5章、レビ記21章
  6日(土) マタイ22:39、使徒6章、レビ記22章
  7日(日) ルカ6:12、使徒7章、レビ記23章

<次回(10.2.21)のメッセージ>
「ペテロの信仰告白」(マタイ16:13~20)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。