所沢ミレニアムチャーチ(日本聖泉基督教会連合)

所沢の小手指で礼拝を行っている小さな集まり、所沢ミレニアムチャーチのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2月28日 日曜礼拝

2010年2月28日 日曜礼拝

【礼拝メッセージ】
「叱られたペテロ」(新約聖書マタイの福音書16:21~26)

【メッセージアウトライン】

1.受難、死、復活の予告

 「その時から、イエス・キリストは、ご自分がエルサレムに行って、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受け、殺され、そして三日目によみがえらなければならないことを弟子たちに示し始められた。」
(マタイ16:21)

 「しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。・・・しかし、彼を砕いて、痛めることは主のみこころであった。もし彼が、自分のいのちを罪過のためのいけにえとするなら、彼は末長く、子孫を見ることができ、主のみこころは彼によって成し遂げられる。」
(イザヤ53:5、10)

2.ペテロへの叱責

「すると、ペテロは、イエスを引き寄せて、いさめ始めた。「主よ。神の御恵みがありますように。そんなことが、あなたに起こるはずはありません。」しかし、イエスは振り向いて、ペテロに言われた。「下がれ。サタン。あなたはわたしの邪魔をするものだ。あなたは神のことを思わないで、人のことを思っている。」」
(マタイ16:22、23)

 「今度は悪魔は、イエスを非常に高い山に連れて行き、この世のすべての国々とその栄華を見せて、言った。「もしひれ伏して私を拝むなら、これを全部あなたに差し上げましょう。」イエスは言われた。「引き下がれ、サタン。『あなたの神である主を拝み、主にだけ仕えよ』と書いてある。」
(マタイ4:8~10)

3.弟子としての道

「それから、イエスは弟子たちに言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。いのちを救おうと思う者はそれを失い、わたしのためにいのちを失う者は、それを見いだすのです。」
(マタイ16:24、25)
「狭い門から入りなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広いからです。そして、そこから入って行く者が多いのです。いのちに至る門は小さく、その道は狭く、それを見いだす者はまれです。・・・わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者がみな天の御国に入るのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行う者が入るのです。」
(マタイ7:13、14、21)
 「私は、キリストとその復活の力を知り、またキリストの苦しみにあずかることも知って、キリストの死と同じ状態になり、どうにかして、死者の中からの復活に達したいのです。」
(ピリピ3:10、11)



【連絡事項】
1. 3、4月は毎週日曜日礼拝を行う予定です。
2. しばらく後のことになりますが、5月9日は牧師が島根県の出雲福音ルーテル教会での説教奉仕があるため礼拝がお休みとなります。

<今週の御言葉>
3月1日(月) ピリピ1:29、ローマ1章、民数記18章
2日(火) Ⅰペテロ4:2、ローマ2章、民数記19章
3日(水) Ⅰペテロ3:17、ローマ3章、民数記20章
4日(木) Ⅰヨハネ2:17、ローマ4章、民数記21章
5日(金) ヨハネ16:33、ローマ5章、民数記22章
6日(土) 黙示2:10、ローマ6章、民数記23章
7日(日) マタイ17:2、ローマ7章、民数記24章


<来週(10.3.7)のメッセージ>
「イエスの変貌」(マタイ17:1~13)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。