所沢ミレニアムチャーチ(日本聖泉基督教会連合)

所沢の小手指で礼拝を行っている小さな集まり、所沢ミレニアムチャーチのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年3月7日 日曜礼拝

2010年3月7日 日曜礼拝

【礼拝メッセージ】
「イエスの変貌」(マタイの福音書17:1~13)


1.栄光のキリストの御姿

「そして彼らの目の前で、御姿が変わり、御顔は太陽のように輝き、御衣は光のように白くなった。」
(マタイ17:2)

 「それらの燭台の真ん中には、足までたれた衣を着て、胸に金の帯を締めた、人の子のような方が見えた。その頭と髪の毛は、白い羊毛のように、また雪のように白く、その目は、燃える炎のようであった。その足は、炉で精錬されて光輝くしんちゅうのようであり、その声は大水の音のようであった。また、右手に七つの星を持ち、口からは鋭い両刃の剣が出ており、顔は強く照り輝く太陽のようであった。」
(黙示1:13~16)

2.父なる神の御声

「すると、ペテロが口出ししてイエスに言った。「先生。私たちがここにいることは、すばらしいことです。もし、およろしければ、私がここに三つの幕屋を造ります。あなたのために一つ、モーセのために一つ、エリヤのために一つ。」彼がまだ話している間に、見よ、光り輝く雲がその人々を包み、そして、雲の中から、「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。彼の言うことを聞きなさい」という声がした。」
(マタイ17:4、5)

 「たとい、バラクが私に銀や金の満ちた彼の家をくれても、主のことばにそむいては、善でも悪でも、私の心のままにすることはできません。主が告げられること、それを私は告げなければなりません。」
(民数記24:13)

3.主の御声

「弟子たちは、この声を聞くと、ひれ伏して非常にこわがった。すると、イエスが来られて、彼らに手を触れ、「起きなさい。こわがることはない」と言われた。それで、彼らが目を上げて見ると、だれもいなくて、ただイエスおひとりだけであった。」
(17:6~8)

「それで私は、この方を見たとき、その足もとに倒れて死者のようになった。しかし、彼は右手を私の上に置いてこう言われた。「恐れるな。わたしは、最初であり、最後であり、生きている者である。わたしは死んだが、見よ、いつまでも生きている。また、死とハデスとのかぎを持っている。そこで、あなたの見た事、今ある事、この後に起こる事を書きしるせ。わたしの右の手の中に見えた七つの星と、七つの金の燭台について、その秘められた意味を言えば、七つの星は七つの教会の御使いたち、七つの燭台は七つの教会である。」
(黙示1:17~20)

【礼拝賛美】
1. 賛美と栄光/いのち
2. 聖霊の風吹いて/いのち
3. わが主捧げます/ホザナ
4. Still/ヒズグレイス
5. 主に栄光あれ/マラナタ
6. ハレルヤアーメン/ホーリーパワー
7. I・N・O・C・H・I/いのち
8. 偉大なる主/いのち
9. 聖霊に私を/タッチングヘブン
10. 命と希望を/いのち


【連絡事項】
1.3、4月は毎週日曜日礼拝を行う予定です。
2.しばらく後のことになりますが、5月9日は牧師が島根県の出雲福音ルーテル教会での説教奉仕があるため礼拝がお休みとなります。

<今週の御言葉>
3月 8日(月) マタイ17:5、ローマ8章、民数記25章
9日(火) ヨハネ1:14、ローマ9章、民数記26章
10日(水) ヘブル1:3、ローマ10章、民数記27章
11日(木) ピリピ2:6~7、ローマ11章、民数記28章
12日(金) ピリピ2:7~8、ローマ12章、民数記29章
13日(土) ピリピ2:10~11、ローマ13章、民数記30章
14日(日) ヨハネ13:14、ローマ14章、民数記31章


<来週(10.3.14)のメッセージ>
「弟子の足を洗う」(ヨハネ13:1~20)


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。