所沢ミレニアムチャーチ(日本聖泉基督教会連合)

所沢の小手指で礼拝を行っている小さな集まり、所沢ミレニアムチャーチのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月30日 日曜礼拝

<今週(10.5.30)のメッセージ>
「ペテロの宣教」(使徒3:1~8)

1.すべてのマイナスは神の栄光のため


 「すると、生まれつき足のなえた人が運ばれて来た。」(3:1)

 「またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです。」」
(ヨハネ9:1~3)

 「このことについては、これを私から去らせてくださるようにと、三度も主に願いました。し
  かし主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうち
  に完全に現れるからである」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおお
  うために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。」
(Ⅱコリント12:9)

2.私達は皆キリストと同じ姿に変えられる

 「そして、このイエスの御名が、その御名を信じる信仰のゆえに、あなたがたがいま見ており知っているこの人を強くしたのです。イエスによって与えられる信仰が、この人を皆さんの目の前で完全なからだにしたのです。」
(3:16)

 「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。」
(ローマ8:28、29)

3.ただ神を賛美する者に

 「彼は、ペテロとヨハネが宮に入ろうとするのを見て、施しを求めた。・・・すると、ペテロは、「金銀は私にはない。しかし、私にあるものを上げよう。ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい」と言って、彼の右手を取って立たせた。するとたちまち、彼の足とくるぶしが強くなり、おどり上がってまっすぐに立ち、歩きだした。そして歩いたり、はねたりしながら、神を賛美しつつ、ふたりといっしょに宮に入って行った。」
(3:3、6~8)

 「私たちは、非常に激しい、耐えられないほどの圧迫を受け、ついにいのちさえも危くなり、ほんとうに、自分の心の中で死を覚悟しました。これは、もはや自分自身を頼まず、死者をよみがえらせてくださる神により頼む者となるためでした。ところが神は、これほどの大きな死の危険から、私たちを救い出してくださいました。」
(Ⅱコリント1:8~10)

 「私はあなたのうわさを耳で聞いていました。しかし、今、この目であなたを見ました。」
(ヨブ記42:5)

<来週(10.6.6)のメッセージ>
「助け合う信者たち」(使徒4:32~37)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。