所沢ミレニアムチャーチ(日本聖泉基督教会連合)

所沢の小手指で礼拝を行っている小さな集まり、所沢ミレニアムチャーチのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年8月30日 日曜礼拝

<今週(10.8.29)のメッセージ>
「羊飼いについていく」(ヨハネ10:1~11)


1.私を造られた羊飼い

 「彼は自分の羊をその名で呼んで連れ出します。」(10:3)

 「だが、今、ヤコブよ。あなたを造り出した方、主はこう仰せられる。「恐れるな。わたしがあ
  なたを贖ったのだ。わたしはあなたの名を呼んだ。あなたはわたしのもの。・・・」
(イザヤ43:1)
 「イエスは、・・・彼に言われた。「ザアカイ。急いで降りて来なさい。・・・」「人の子は、失 
 われた人を捜して救うために来たのです。」」(ルカ19:5、10)

2.私のために死なれた羊飼い

 「わたしは、良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。」(10:11)

 「すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、ただ、神の恵みによ
 り、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです。」
(ローマ3:24)
 「キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだされませんでした。・・・そし  
 て自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。あなたがたは、羊のようにさまよっていましたが、今は、自分のたましいの牧者であり監督者である方のもとに帰ったのです。」(Ⅰペテロ2:22、24、25)

3.私を永遠に導かれる羊飼い

 「わたしの羊はわたしの声を聞き分けます。またわたしは彼らを知っています。そして彼らは 
 わたしについて来ます。わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく、また、だれもわたしの手から彼らを奪い去るようなことはありません。」
                     (ヨハネ10:27、28)
「たとい主があなたがたに、乏しいパンとわずかな水とを賜っても、あなたの教師はもう隠れることなく、あなたの目はあなたの教師を見続けよう。あなたが右に行くにも左に行くにも、あなたの耳はうしろから「これが道だ。これに歩め」と言うことばを聞く。」 
 (イザヤ30:19~21)
「あなたを贖う主、イスラエルの聖なる方はこう仰せられる。「わたしは、あなたの神、主である。わたしは、あなたに益になることを教え、あなたの歩むべき道にあなたを導く。あなたがわたしの命令に耳を傾けさえすれば、あなたのしあわせは川のように、あなたの正義は海の波のようになるであろうに。あなたの子孫は砂のように、あなたの身から出る者は、真砂のようになるであろうに。その名はわたしの前から断たれることも、滅ぼされることもないであろうに。」」(イザヤ48:17~19)

<来週(10.9.5)のメッセージ>
「実を結ぶ信仰」(ヨハネ15:1~8)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。